オーストラリアに留学するなら!?ワーキングホリデーを利用しよう

オーストラリアへの留学を考えているなら、是非ワーキングホリデーという制度を利用しましょう。
オーストラリア留学|留学・海外留学ならWISH(ウィッシュ)

ワーキングホリデーとは海外で暮らす・働く・学ぶ事ができる制度です。

普通にオーストラリアに留学しても、暮らす・学ぶはできても、働くことは出来ません。

海外で働きながら学ぶことができる制度はワーキングホリデーしかありません。

現在、日本がワーキングホリデー協定を結んでいる国は、ノルウェー、香港、台湾、アイルランド、デンマーク、イギリス、ドイツ、勧告、フランス、カナダ、ニュージーランド、そして…、オーストラリアです。

渡航先の国によって微妙に異なるものの、基本的には18歳から30歳までの人が1年~2年の間、その国に渡航可能になり、現地で長期滞在も可能になります。

現地の人と同じように働きながら暮らすわけですから、ただの語学留学と異なり、生きた英語を学ぶことができるのです。

また、現地の文化や生活に直に触れられるのも大きな魅力。

オーストラリアに留学するなら…、ワーキングホリデーを利用するしかないでしょ!